病院指標(H28年度)Indicator2016

平成28年度 宮崎市郡医師会病院 病院指標

年齢階級別退院患者数

年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 192 67 226 494 413 279 546 1480 1733 345

平成28年度退院患者総数6,517名です。60歳以上で4451名(約73.56%)を占めます。(医科レセプトのみの総退院患者数)
※他保険併用も含む総退院患者数は、6,886名です。

 

診療科別症例数トップ5

内科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用
パス
060130XX99000X 食道、胃、十二指腸、他腸の炎症(その他良性疾患)手術なし手術・処置等1なし手術・処置等2なし副傷病なし - - 7.44 - -  

150020XXXXX0XX

細菌性腸炎手術・処置等1手術・処置等2なし

- - 7.24 - -  

110310XX99XX0X

腎臓または尿路の感染症手術なし手術・処置等1手術・処置等2副傷病なし

- - 12.43 - -  

130090XX97X0XX

貧血(その他)手術あり手術・処置等1手術・処置等2なし

- - 11.25 - -  

150010XXXXX0XX

ウイルス性腸炎手術・処置等1手術・処置等2なし

- - 5.50 - -  

主に内科領域の疾患に対応しています。平成28年度退院患者数は38名です。

循環器内科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用
パス
050050XX99100X 狭心症、慢性虚血性心疾患手術なし手術・処置等11あり手術・処置等2なし副傷病なし 1,133 2.81 3.06 0.44% 69.76  
050050XX02000X 狭心症、慢性虚血性心疾患経皮的冠動脈形成術等手術・処置等1なし、1,2あり手術・処置等2なし副傷病なし 658 4.62 4.71 1.06% 70.22  
050070XX01X0XX 頻脈性不整脈経皮的カテーテル心筋焼灼術手術・処置等1手術・処置等2なし 431 5.12 5.51 1.16% 65.28  
050170XX03000X 閉塞性動脈疾患動脈塞栓除去術 その他のもの(観血的なもの)等手術・処置等1なし、1あり手術・処置等2なし副傷病なし 145 6.47 5.85 3.45% 72.59  
050030XX97010X 急性心筋梗塞(続発性合併症を含む。)、再発性心筋梗塞その他の手術あり手術・処置等1なし、1あり手術・処置等21あり副傷病なし 144 15.40 19.78 6.94% 68.12  

主に循環器内科領域の疾患を担っています。平成28年度全退院患者数は、3,824名です。

外科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用
パス
060102XX99XXXX 穿孔または膿瘍を伴わない憩室性疾患手術なし手術・処置等1手術・処置等2 59 8.97 7.89 1.69% 59.25  
060035XX99X60X 結腸(虫垂を含む。)の悪性腫瘍手術なし手術・処置等1手術・処置等26あり副傷病なし 47 3.21 4.48 0.00% 63.36  
060040XX99X60X 直腸肛門(直腸S状部から肛門)の悪性腫瘍手術なし手術・処置等1手術・処置等26あり副傷病なし 34 3.32 4.41 0.00% 71.06  
060210XX99000X ヘルニアの記載のない腸閉塞手術なし手術・処置等1なし手術・処置等2なし副傷病なし 32 9.31 9.08 6.25% 68.00  
060150XX03XXXX 虫垂炎虫垂切除術 虫垂周囲膿瘍を伴わないもの等手術・処置等1手術・処置等2 32 8.03 5.60 0.00% 39.00  

主に消化器領域の疾患に対応しています。平成28年度全退院患者数は947名です。

整形外科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用
パス
160800XX01XXXX 股関節大腿近位骨折人工骨頭挿入術 肩、股等手術・処置等1手術・処置等2 361 22.19 27.63 69.25% 84.61  
160760XX97XX0X 前腕の骨折手術あり手術・処置等1手術・処置等2副傷病なし 65 9.80 5.49 10.77% 48.69  
160740XX97XX0X 肘関節周辺の骨折・脱臼手術あり手術・処置等1手術・処置等2副傷病なし 44 5.77 5.33 6.82% 21.73  
160850XX97XX0X 足関節・足部の骨折、脱臼その他の手術あり手術・処置等1手術・処置等2副傷病なし 26 16.42 9.86 23.08% 50.12  
160700XX97XX0X 鎖骨骨折、肩甲骨骨折手術あり手術・処置等1手術・処置等2副傷病なし 24 11.96 5.86 12.50% 48.71  

主に骨折領域の疾患を扱っています。平成28年度全退院患者数は909名です。

心臓血管外科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用
パス
050080XX01010X 弁膜症(連合弁膜症を含む。)ロス手術(自己肺動脈弁組織による大動脈基部置換術)等手術・処置等1なし手術・処置等21あり副傷病なし 44 29.64 24.70 18.18% 70.84  
050163XX03X10X 非破裂性大動脈瘤、腸骨動脈瘤ステントグラフト内挿術手術・処置等1手術・処置等21あり副傷病なし 26 17.96 16.98 15.38% 75.77  
050050XX0151XX 狭心症、慢性虚血性心疾患心室瘤切除術(梗塞切除を含む。) 単独のもの等手術・処置等15あり手術・処置等21あり 15 26.73 27.95 40.00% 69.87  
050163XX03X0XX 非破裂性大動脈瘤、腸骨動脈瘤ステントグラフト内挿術手術・処置等1手術・処置等2なし 14 13.71 12.74 0.00% 78.43  
050163XX02X1XX 非破裂性大動脈瘤、腸骨動脈瘤大動脈瘤切除術(吻合又は移植を含む。) 腹部大動脈(分枝血管の再建を伴うもの)等手術・処置等1手術・処置等21あり 13 19.54 21.94 15.38% 67.69  

主に循環器系(心臓疾患)の手術が必要な疾患に対応しています。平成28年度全退院患者数は247名です。

産婦人科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用
パス
120180XX01XXXX 胎児及び胎児付属物の異常子宮全摘術等手術・処置等1手術・処置等2 143 7.78 9.88 63.64% 31.71  
120260XX01XXXX 分娩の異常子宮破裂手術等手術・処置等1手術・処置等2 97 6.54 9.77 59.79% 30.92  
120200XX99XXXX 妊娠中の糖尿病手術なし手術・処置等1手術・処置等2 60 4.47 6.05 3.33% 34.47  
120170XX99X0XX 早産、切迫早産手術なし手術・処置等1手術・処置等2なし 32 21.88 20.79 18.75% 29.63  
120180XX99XXXX 胎児及び胎児付属物の異常手術なし手術・処置等1手術・処置等2 23 6.17 6.86 21.74% 32.43  

主に産科領域の手術(帝王切開)が必要な疾患を担っています。平成28年度全退院患者数は662名です。

新生児科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用
パス
140010X299X1XX 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害(出生時体重1500g以上2500g未満)手術なし手術・処置等1手術・処置等21あり 28 22.46 23.53 10.71% 0.00  
140010X199X00X 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害(出生時体重2500g以上)手術なし手術・処置等1手術・処置等2なし副傷病なし 25 6.28 6.18 44.00% 0.00  
140010X199X1XX 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害(出生時体重2500g以上)手術なし手術・処置等1手術・処置等21あり 25 6.88 12.00 52.00% 0.00  
140010X299X0XX 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害(出生時体重1500g以上2500g未満)手術なし手術・処置等1手術・処置等2なし 20 11.70 11.55 10.00% 0.00  
140010X299X2XX 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害(出生時体重1500g以上2500g未満)手術なし手術・処置等1手術・処置等22あり 8 21.00 27.33 0.00% 0.00  

主に新生児科領域の出生児に対応しています。平成28年度全退院患者数は273名です。

ダミー

初発の5大癌のUICC病期分類別ならびに再発患者数

  初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 11 11 - 12 - - 1 7,6
大腸癌 31 42 60 39 - - 1 7,6
乳癌 - -     -   1 7
肺癌                
肝癌     - -   - 1 7

※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約

術前のステージを集計しています。
大腸癌では、Ⅲ、Ⅳ期の症例の占める割合が5割を超え、より重篤なケースに対応しています。
Ⅰ期も含めて、手術療法、薬物療法等を組み合わせた治療を行い、予後の改善やQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を目指します。

ダミー

成人市中肺炎の重症度別患者数等

  患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症      
中等症 - - -
重症 - - -
超重症 - - -
不明 - - -

肺炎患者の重症度分類です。
重症度は年齢・性別、脱水、呼吸、意識障害、収縮期血圧をそれぞれ該当すれば1点ずつ、5点満点で評価したものです。
当院では10名に対応していますが、重症度別区分では10件未満となるため「-」表記としています。

ダミー

脳梗塞のICD10別患者数

ICD10 傷病名 発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
G45$ 一過性脳虚血発作及び関連症候群 3日以内        
その他        
G46$ 脳血管疾患における脳の血管(性)症候群 3日以内        
その他        
I63$ 脳梗塞 3日以内

-

- - -
その他        
I65$ 脳実質外動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの 3日以内        
その他        
I66$ 脳動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの 3日以内        
その他        
I675 もやもや病<ウイリス動脈輪閉塞症> 3日以内        
その他        
I679 脳血管疾患,詳細不明 3日以内        
その他        

脳梗塞の対応件数は、10件未満となっており、「‐」での表記としています。当院には脳神経外科、神経内科がないため、脳卒中関連等の疾患については、他病院と連携しながらの対応となります。

ダミー

診療科別主要手術の術前、術後日数 症例数トップ5

内科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用
パス
K654 内視鏡的消化管止血術 - - - - -  
               
               
               
               

主に内視鏡的手術を施行しています。

循環器内科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用
パス
K5463 経皮的冠動脈形成術(その他) 587 1.70 2.49 1.53% 70.59  
K5951 経皮的カテーテル心筋焼灼術(心房中隔穿刺、心外膜アプローチ) 314 2.18 2.61 1.91% 66.28  
K616 四肢の血管拡張術・血栓除去術 246 1.89 10.74 15.45% 74.23  
K5952 経皮的カテーテル心筋焼灼術(その他) 123 1.75 1.93 0.00% 62.74  
K5461 経皮的冠動脈形成術(急性心筋梗塞) 106 0.08 15.23 8.49% 69.46  

主にカテーテル手術を施行しています。

外科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用
パス
K6335 鼠径ヘルニア手術 29 3.24 6.76 0.00% 69.59  
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm未満) 27 1.41 6.11 0.00% 69.56  
K7434 痔核手術(脱肛を含む)(根治手術) 28 1.57 6.71 3.57% 58.46  
K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術 26 6.85 7.12 0.00% 57.96  
K682-3 内視鏡的経鼻胆管ドレナージ術(ENBD) 26 2.31 25.00 3.85% 70.62  

主に消化器外科手術を施行しています。

整形外科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用
パス
K0461 骨折観血的手術(大腿) 235 3.39 17.87 71.49% 84.68  
K0811 人工骨頭挿入術(股) 128 3.48 18.02 66.41% 84.17  
K0462 骨折観血的手術(前腕) 58 1.48 12.91 31.03% 55.59  
K0483 骨内異物(挿入物を含む)除去術(前腕) 37 1.00 4.05 0.00% 53.41  
K0483 骨内異物(挿入物を含む)除去術(下腿) 21 1.00 7.52 0.00% 52.14  

主に骨折観血的手術を施行しています。

心臓血管外科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用
パス
K5522 冠動脈、大動脈バイパス移植術(2吻合以上) 36 5.67 25.69 16.67% 70.86  
K5612 ステントグラフト内挿術(腹部大動脈) 29 4.45 10.52 10.34% 76.69  
K5551 弁置換術(1弁) 32 8.47 27.25 28.13% 75.47  
K5541 弁形成術(1弁) 16 5.81 24.13 18.75% 60.38  
K5611 ステントグラフト内挿術(胸部大動脈) 12 2.58 16.25 8.33% 76.92  

主に循環器系外科手術を施行しています。

産婦人科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用
パス
K8981 帝王切開術(緊急帝王切開) 161 2.82 5.45 51.55% 31.47  
K8982 帝王切開術(選択帝王切開) 128 6.94 4.69 60.16% 31.80  
K895 会陰(陰門)切開及び縫合術(分娩時) 17 3.82 3.47 35.29% 33.41  
K9091 流産手術(妊娠11週まで) 11 0.36 0.82 0.00% 35.36  
K8881 子宮附属器腫瘍摘出術(両側)(開腹) 8 1.88 7.75 0.00% 60.50  

主に出産に関する手術を施行しています。

新生児科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用
パス
K9131 新生児仮死蘇生術(仮死第1度) - - - - -  
K9132 新生児仮死蘇生術(仮死第2度) - - - - -  
               
               
               

主に出生児に対する蘇生術を施行しています。

ダミー

その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 - -
異なる - -
180010 敗血症 同一 - -
異なる - -
180035 その他の真菌感染症 同一 - -
異なる - -
180040 手術・処置等の合併症 同一 12 0.18%
異なる 18 0.28%

手術や処置などは合併症を起こさないように細心の注意を払って施行しています。しかし、合併症はどうしても一定の確率で起こり得ます。起こり得る合併症については、事前に可能な限り患者さんに説明したうえで、手術や処置の施行に同意をいただくよう努めています。
播種性血管内凝固や敗血症は、DPC で高額な点数が設定されている(入院医療費が高くなる)ため、臨床的に根拠のある診断でなければアップコーディング(不適切な入院医療費請求)を疑われかねない DPC 病名とされています。厚生労働省による平成 26 年度の全国の DPC 対象病院データ集計では、全症例に対する割合は播種性血管内凝固が 0.17%、敗血症は 0.56%でした。全国値と当院の数値を比較すると、当院は共に全国値未満であり、適切なコーディングを行っています(臨床的に根拠がある診断に基づくコーディング)。


公開データ過去分(アーカイブ)

PAGE TOP