患者さんの権利章典Patient Bill of Rights

宮崎市郡医師会病院は真に患者さんの立場に立った医療を実現するために、患者さんの基本的な権利を明確にし、また、患者さんに守っていただきたい責務についても定め、「患者さんの権利章典」として制定しています。

  1. 患者さんは、個人の生き方、信条を尊重され、尊厳をもって医療を受けることができます。
  2. 患者さんは、平等に必要な医療を受けることができます。
  3. 患者さんは、自分の診療内容について知ることができ、納得できるまで説明を受けることができます。
  4. 患者さんは、自分の診療内容について十分理解した上で、治療方針などを選択・拒否することができます。
  5. 患者さんの診療内容などの個人情報は保護されます。
  6. 患者さんは、病気の診断や治療方針について、他の医師や別の医療機関の医師の意見
    セカンドオピニオン)を聞きたいという希望を申し出ることができます。

患者さんの責務

  1. 最善で適切な医療を受けるために、病状経過や過去の治療歴などの情報を提供し、また医療従事者と共同して治療に取り組む必要があります。
  2. 円滑な医療サービス体制を確保するために、病院や社会生活上のルールやマナーを守る必要があります。
PAGE TOP