検査科の紹介 Echo

臨床検査科には現在28名の臨床検査技師が在籍し、日々の診療で重要な役割を果たす各種検査に携わっています。

生理検査室について

生理検査室受付

心臓血管超音波機器

心臓疾患、血管疾患の検査を中心に生理機能検査全般を行っています。心電図検査、ホルター心電図検査、運動負荷心電図検査、心臓超音波検査(心エコー図検査)など、専門技師が検査に携わります。救急搬送の患者さんに対しては24時間対応の当直体制で検査対応しています。

生理検査室の設備について

心エコー図検査は世界最新の高機能装置を複数台備えており、渡邉望医師の指導の下10名の専門技師を中心に7台の診断装置で年間約14,000件施行しています。経食道心エコー図検査、運動負荷・薬物負荷心エコー図検査・三次元心エコー図検査などの特殊検査も日常検査に取り入れています。その他、心臓手術やカテーテル手術の際の術中経食道心エコー図検査を行っています。

運動負荷心エコー図検査・経食道心エコー図検査の紹介

サムネイル

心臓超音波検査の技術指導及び勉強会について

生理検査室では、毎月第二金曜日17:30から19:00まで、循環器内科画像診断室長 兼 検査科科長の渡邉 望医師および超音波検査士による心臓超音波技術指導及び勉強会を開催しております(日程は変更になる場合があります)。自施設の症例を持参いただき症例検討することもできます。参加をご希望される医療関係者の方は、生理検査室までご連絡ください。
TEL(0985-24-9119)

また、春と秋の二回は院外のクリニックや施設の会場をお借りし、実地医科のための心エコー図勉強会を開催しています。一般内科医や救急医、検査技師を対象に心エコー図の基礎を中心に講義とハンズオン講習を行います。気軽にご参加ください。 (詳しくはこちらをクリック)。

心臓カテーテル室について

年間約4,000件の心臓カテーテル検査のすべてに臨床検査技師が入り検査記録の他カテーテル検査室内の様々な業務を行っています。心臓カテーテル検査の他、不整脈に対するカテーテルアブレーションや末梢動脈に対するカテーテル治療の現場でも専門知識を持った技師がサポートを行います。年間300件を超える急性心筋梗塞患者の救急治療に24時間体制で対応し、迅速かつ安全な検査・治療のためチームで取り組んでいます。

カテーテル治療中

血管内イメージング機器の操作

病理検査室について

院内の組織標本作成や細胞診の他、医師会員の施設から依頼された検体の検査を行っています。また、院内での病理解剖業務も行います。現在5名の臨床検査技師(内4名が細胞検査士)が在籍しています。毎週火曜日と金曜日には病理専門医に来ていただき、標本作成や組織診断などご指導いただいています。

病理検査室スタッフ

CPC中

PAGE TOP