沿革

この表組みは横スクロールできます

昭和27.04.02 校名を宮崎准看護婦学校(准看護婦学科)として、宮崎市高千穂通3丁目の県立宮崎病院敷地内に1学年定員50名で開校
昭和28.05.01 宮崎市宮田町1丁目83番地の宮崎県医師会会館内に移転
昭和35.06.01 宮崎市東雲町2丁目25番地に新築移転
昭和36.04.01 校名を宮崎准看護学校に改め、1学年定員50名を1学年定員60名に学則変更
昭和38.04.01 1学年定員60名を1学年定員100名に学則変更
昭和40.04.01 1学年定員100名を1学年定員120名に学則変更
昭和45.09.01 宮崎准看護学校の施設に併設校として、2年課程(夜間・定時制)1学年40名の宮崎市郡医師会高等看護学校(看護婦学科)を開校
昭和55.04.01 現在の宮崎市大坪西1丁目2番3号に新築移転と同時に各種学校から専修学校に移管、校名を宮崎看護専門学校に変更して、准看護婦学科は医療高等課程、看護婦学科は医療専門課程と称す
平成05.04.01 宮崎看護専門学校 医療専門課程の1学年定員40名を1学年定員50名に変更
平成11.04.01 宮崎看護専門学校 医療専門課程を単位制に学則変更
平成14.04.01 宮崎看護専門学校 医療高等課程の授業時間数を1500時間を1890時間に学則変更
平成22.04.01 宮崎看護専門学校、医療専門課程の単位および授業時間数を62単位から65単位以上に、2100時間を2180時間以上に学則変更
令和02.09.01 宮崎市群医師会諸施設移転に伴い宮崎市大字有田1173番地へ新築移転