1. TOP
  2. 心臓病センターについて
  3. 心臓血管集中治療室について

心臓血管集中治療室について Icu

心臓血管集中治療室について

宮崎市郡医師会病院の心臓血管集中治療室(CCU)は、心臓血管系の救急・重症疾患や、心臓血管外科の手術後といった集中治療を必要とする患者さんが入室する病棟です。
当院では、2019年には年間233件の緊急カテーテル治療を行い、そのうち178名の急性冠症候群(急性心筋梗塞や不安定狭心症など、急を要する心臓の血管の病気の総称)の患者さん、76名の重症心不全患者が集中治療室に入室し治療を受けられています。

対象疾患

主に以下のような心臓血管救急疾患・重症疾患がCCU対象疾患として挙げられます。

  • 重症心不全
  • 急性冠症候群
  • 肺塞栓症
  • 致死的不整脈
  • 大動脈疾患(大動脈解離や大動脈瘤など)
  • 劇症型心筋炎やたこつぼ型心筋症など
  • 心臓血管外科術後
  • TAVI(経カテーテル的大動脈弁置換術)後
  • MitraClip(経カテーテル的僧帽弁形成術)後 など

治療体制

循環器内科医19名で、毎朝回診を行っています。心臓血管外科医とのカンファレンスも毎朝行われています。当院通院中の患者さんに関しては、集中治療専門医が指導のもと外来主治医が担当医となることが多く、患者さんやご家族にとって安心感がある環境です。

診療設備

人工呼吸器や人工透析機器、Impellaという心臓補助の機器や、ECMOという人工心肺装置などを使用し救命のため最善の治療を実施しています。

早朝の心臓血管外科・循環器内科カンファレンス

集中治療室の病室

PAGE TOP