沿革History

沿革

 患者さんを中心とした適切な医療と看護に加え良質な療養環境の提供を基本理念とし、今後も高度化する医療に対応して、最新の医療機器を整備するとともに近隣の医療機関との連携を深め、地域の中核的病院としての更なる努力を重ねて参ります。

昭和59年 4月 宮崎市郡医師会病院として開設 許可病床数150床
昭和59年 4月 宮崎市夜間急病センターを院内移設(内科・外科・小児科)
昭和59年 5月 許可病床200床に変更
昭和59年 8月 許可病床206床に変更
昭和59年 10月 開放型病院承認
平成4年 3月 心血管造影室及び関連設備等の増改築完了
平成4年 5月 特定集中治療室12床設置(ICU6床、CCU6床)
平成9年 3月 地域災害拠点病院指定(平成9年3月27日付)
平成10年 12月 地域医療支援病院承認(平成10年12月1日付)
平成13年 12月 第5病棟(緩和ケア病棟)・6病棟落成記念式典
平成14年 2月 開放型病床増床開設許可(30床) 合計248床
平成14年 4月 地域医療連携室を設置
平成16年 6月 宮崎市小児診療所開設
平成17年 11月 病院機能評価(Ver.4.0)認定
平成18年 4月 一般病棟入院基本料7対1算定開始
平成18年 8月 地域連携大腿骨頚部骨折クリニカルパス運用開始
平成19年 6月 DPC準備病院参加認定
平成19年 7月 新医事会計システム導入
平成20年 4月 地域周産期母子医療センター認定(平成20年4月1日付)
平成20年 5月 電子カルテ稼働
平成21年 4月 DPC対象病院認定
平成22年 11月 病院機能評価(Ver.6.0)認定
平成22年 12月 内科夜間輪番制施設 8施設から9施設へ
平成23年 9月 臨時総会において公益社団法人申請に関する承認を得る
平成23年 9月 東日本大震災JMATチーム・支援要員の派遣
平成24年 4月 経営企画課の設置による経営健全化計画策定
平成24年 8月 公益社団法人認定
平成24年 10月 モービルCCU運行開始
平成25年 3月 医療安全管理室の設置による院内安全管理の横断的推進
平成26年 4月 宮崎市郡医師会病院30周年記念式典開催
平成26年 4月 宮崎市夜間急病センター小児科を県立宮崎病院敷地内へ移設
平成26年 10月 職員向け保育園を設置(げんきのもり保育園)
平成26年 10月 外来心臓カテーテル検査室・外来化学療法室整備
平成27年11月 病院機能評価(3rdG:Ver.1.1)認定
PAGE TOP