新着情報

病院情報の公表!!

 宮崎市郡医師会病院では、「病院指標の作成と公開」に基づき、病院情報を公開しています。

宮崎市夜間急病センター移転について

small

宮崎市夜間急病センターの小児科は、平成26年4月1日午後7時から県立宮崎病院敷地内に移転します。

詳細は、画像をクリックしてください。

宮崎市郡医師会病院建替へのご寄付の御願い

 公益社団法人宮崎市郡医師会では、今後想定される南海トラフ巨大地震・津波に備えるため、現在、医師会病院等の移転建替計画を進めています。また、この計画につきましては、宮崎市とも歩調を合わせて協議を行っているところです。

 この計画には多大な費用を要することになりますが、その費用に関しましては、自己資金、銀行からの借入金、補助金等で賄う予定にしております。ただ、それでも十分といえない状況にあり、この度、皆様方からご寄附を募ることとなりました。

 ※ 詳細はこちらをクリックしてください。

病院の理念

 本院は、患者さんの人権を尊重し、適正な医療を安全に提供するとともに、開放型病院としての特性を最大限に活かし地域医療に貢献することを使命とする。

運営方針

  • 入院治療を主体とした、医師会員が利用する共同利用型病院とする。
  • 常時、患者さんを収容、治療できる体制をとり、転送患者をすべて受け入れる。
  • 医療機器の充実に努め、最適の医療を行う。
  • 診療は患者さんの意向を尊重して行う。
  • 時間外の急病患者さん対策として、病院に併設して、宮崎市夜間急病センターを設置する。

ご案内

 当病院は紹介型病院です。直接、診察においでになられても受付できません。体の具合の悪いときは、まず、かかりつけの診療所や病院 の医師にご相談ください。

 かかりつけの医師が入院又は高度な医療や精密検査を必要と認めた時は、その医師からの診察予約及び紹介状が必要です。診察時には必ず紹介状をご持参の上、ご来院下さい。

 平成21年4月1日より厚生労働省が推奨するDPC対象病院となりました。

DPCとは、医療費の包括請求制度のことです。入院費の計算方法が従来の「出来高払い方式」から新しい「定額払い方式」に変わるりました。 一日あたりの定額には入院基本料、投薬・注射、検査・画像、処置等が含まれます。ただし、手術やリハビリ、内視鏡等の専門的な技術料及び食事料金は、これまでどおり出来高払いで計算します。(詳しい事がお知りになりたい方は医事課までお尋ねください。)

敷地内禁煙について

当院は、敷地内禁煙になっておりますので、病院の敷地内での喫煙はできません。ご理解頂きますようお願い致します。

地域医療連携室便り

 宮崎市郡医師会病院 地域連携室便りをこちらから閲覧できます。ファイルサイズが大きいのでダウンロードに時間がかかります。Adobe Readerが必要です。

緩和ケアだより

 緩和ケア病棟より発行される季刊紙を閲覧できます。こちらから

宮崎市郡医師会病院 業績集

業績集が発刊されました。PDF版で閲覧可能です。

 ・平成27年 業績集

 ・平成26年 業績集

 ・平成25年 業績集 

 ・平成24年 業績集

 


お問い合わせ