整形外科

  1. TOP
  2. 診療科について
  3. 整形外科

診療指針

 整形外科は、現在医師4名で、診療をおこなっており年間600例を超える手術を行っています。病院の性質上外傷が中心ですが、人工関節など慢性疾患の対応も行っています。内訳は高齢者の大腿骨骨折や小児の骨折が最も多く、緊急手術も多数行っています。当院では高齢者の手術が多く、合併症を有していることがほとんどですが、循環器科や麻酔科のバックアップがありますので、高齢者の循環器疾患やハイリスク麻酔にも対応ができています。また、小児に関しても麻酔科と連携して緊急手術に対応しています。

慢性疾患の手術も行っており、手根管症候群や肘部管症候群などの末梢神経障害や人工関節(股・膝)などその他の慢性疾患にも対応して手術を行っています。 今後は、人工関節の症例など増やしていければと考えています。

医師紹介

森 治樹
(モリ ハルキ)
  • 整形外科
  • 科長
  • 日本整形外科学会専門医
池尻 洋史
(イケジリ ヒロシ)
  • 整形外科
  • 医長
  • 日本整形外科学会専門医
河野 勇泰喜
(カワノ ユウキ)
  • 整形外科
  • 医長
川畑 武彦
(カワバタ タケヒコ)
  • 整形外科
  • 医長
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定リハビリテーション医
  • 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日髙 三貴
(ヒダカ ミキ)
  • 整形外科
  • 医員

診療成績(クリニカルインディケーター)

手術件数

  平成25年 平成26年
骨折観血的手術 397 430
人工骨頭挿入術 88 119
骨内異物除去術 104 101
骨折経皮的鋼線刺入固定術 52 50
四肢切断術 12 16
アキレス腱断裂手術 8 8
人工関節置換術 5 5
化膿性関節炎掻爬術 5 5
骨髄炎手術 0 5
その他 63 66
734 805
死亡例 2 2

※手術数は、年統計(各年1月~12月)となっています。

入退院状況

集計期間
2015年4月1日~2016年3月31日まで
在院患者延べ数
17,747名(17,379名)
平均在院日数
19.93日(20.01日)
平均病床利用率(%)
18.37%(18.04%)
年間病床回転数
18.36(17.37)

※( )内は前年度