整形外科

  1. TOP
  2. 診療科について
  3. 整形外科

診療指針

 整形外科は、現在医師5名で、診療をおこなっており年間600例を超える手術を行っています。病院の性質上外傷が中心ですが、人工関節など慢性疾患の対応も行っています。内訳は高齢者の大腿骨骨折や小児の骨折が最も多く、緊急手術も多数行っています。当院では高齢者の手術が多く、合併症を有していることがほとんどですが、循環器科や麻酔科のバックアップがありますので、高齢者の循環器疾患やハイリスク麻酔にも対応ができています。また、小児に関しても麻酔科と連携して緊急手術に対応しています。

慢性疾患の手術も行っており、手根管症候群や肘部管症候群などの末梢神経障害や人工関節(股・膝)などその他の慢性疾患にも対応して手術を行っています。 今後は、人工関節の症例など増やしていければと考えています。

医師紹介

森 治樹
(モリ ハルキ)
  • 整形外科
  • 科長
  • 日本整形外科学会専門医
池尻 洋史
(イケジリ ヒロシ)
  • 整形外科
  • 医長
  • 日本整形外科学会専門医
河野 勇泰喜
(カワノ ユウキ)
  • 整形外科
  • 医長
北堀 貴史
(キタホリ タカフミ)
  • 整形外科
  • 医員
日髙 三貴
(ヒダカ ミキ)
  • 整形外科
  • 医員